地元の桜も満開を過ぎて葉桜になってきました。
次は若葉の季節になり,街中が緑におおわれます。
我が家のモクレンの木も一斉に花を咲かせ直に落花すると,今度は大きな葉が出てきます。
毎年ほぼ決まった周期を繰り返す植物のタイマーには本当に驚かされます。と同時に,自然の偉大さを感じます。
自然界に住む青虫や毛虫など葉を食べる虫も観察するとやみくもに食べているわけではありません。
軟らかくて美味しそうな色をしている若葉を真っ先に食べ始めるのです。
色が見えているのか匂いがするのか一口食べて考えるのか虫さんに聞いてみたいものです。
よい苗木だと思うものは真っ先にターゲットになり,その嗅覚の鋭さには感心します。
同じ植物同士でも周りに雑草が生えない木や草もあり,まるで人間社会を見ているような気分です。
会話が聞こえないだけで様々なやり取りをしているのかもしれません。
日本が持つ美しい四季風景を今後も見続けられる国であって欲しいと願うばかりです。キレイモ 料金