つい最近ですが、私は東京に出張で行くことがありました。
普段都会には出ないので
家族にお土産を買って帰ろうと思い、
東京駅で人気の高いスイーツを買ってみました。
そのスイーツは、ぶどうをそのまま砂糖漬けにしたもので、
マスカットみたいな色をしていました。
1粒100円くらいにあたる、とても高級なお菓子です。
他にも東京バナナとかあったのですが、
なぜかマスカットを選んでしまいました。
帰りに羽田空港を利用したのですが、
そこで目にしたのは
東京駅にあったお店が
屋台を出して普通に販売しる光景でした。
少し遠回りをして東京駅でスイーツを購入したのですが、
空港で売っていると分かっていれば、ば空港で買えばよかったな
と少し思ってしまいました。
お土産選びというのは本当に難しいものです。
先月は、福岡に出張で行きました。
その時も博多液からおみやげの「博多の女」を買って帰りましたが、
これに似たお菓子は全国各地にあるようです。
本当にお土産選びは難しいものですね。5万 即日融資

海外生活が始まって1ヶ月。
ここの食事ももちろん美味しいけれど、和食が恋しいのは否めない。
ごくごく普通の家庭のカレーライスが食べたい。
ごくごく普通の定食屋の天丼が食べたい。
身近に手に入る食材で和食作りに挑んでみた。

わかめご飯・・・失敗
「日本の米だよ!」とある日家族が胡散臭い米を買ってきた。
見たことのないメーカーだったけど、日本語のパッケージに期待して炊いたけどこれは美味しくない。わかめと一緒に白ごまを入れたものの、こちらのセサミシードは薄っぺらいくせに自己主張が強くてボツ。

肉じゃが・・・まあまあ成功
スーパーでかたまり肉しか売ってなく、どれを買えば良いのか分からず手に取った「炒め物用」を買ったのが間違い。肉じゃがなのに歯ごたえがしっかりしていた。野菜はじゃがいも、にんじん、インゲンを使用。こちらは家庭の味に近づけたかな。白滝があれば最高。

麦茶・・・失敗
大麦をスーパーで買ってきて自分で焙煎したものの、焦げてしまい全然美味しくなさそうな仕上がりに。麦は鳥のエサに。

まだまだ手探りだけどレパートリーを増やしていきたい。これからも冒険は続く。

2人目が生まれてやっと1年ちょっとたちました。
最初のころは寝ているだけでミルクを飲み、寝るとゆうだけの繰り返しの日々だったので楽だったし、お兄ちゃんの方も赤ちゃん返りもいじめることもせずお世話をしてくれたりして「やっぱり兄弟が出来てよかったー」なんて思っていました。 
今も兄弟が出来た事は全く後悔していなく、むしろうれしいのですが、下の子が寝返りをし始め、離乳食を食べ始めるようになるとお兄ちゃんの方が「ぼくが食べさせるー!!」とお世話をしたがります。最初はやらせておげようと思い手伝わせてあげたのですが、下の子もまだうまく食べれないのにドンドン口に入れたり、スプーンを奥まで入れてしまったり、あぶないので「ママと一緒にあげようねー」と言っていも「やだ!!ぼくがあげるの!」と全く聞く耳を持ってくれません。
そこで怒ってしまうと弟ばっかりかまってぼくを全然かまってくれないと思われてもかわいそうなので、この時期は苦労しました。
今では下の子が1歳をすぎたので、お兄ちゃんと少しずつ遊べるようになり、下の子もお兄ちゃんのすることを真似するようになったのでだめな事をすると「○○が真似するからやめようね」とゆうとわかってくれいいお兄ちゃんをしてくれています。
これからまだまだ大変な事もあると思いますが、やっとちょっと2人の育児に余裕が出てきた気がします。