格安iPhoneの登場でスマホのシェア争いが変わる

大手キャリアではなく、キャリア傘下のワイモバイルとUQモバイルからiPhoneSEが販売されました。
どんどんサイズが大きくなるスマホ業界で一番扱い易いサイズのiPhoneSEは性能はiPhone6sと同等というスペックの良さから人気の機種です。
容量もアップグレードされていて、お手頃な値段というのもあって人気を博しています。
最近のスマートフォンは値段が高いのでポンポン新機種に換えるわけにいきません。
が、値段が3万を切るという事もあって、機種変更もしやすいのではないかと思います。
大手キャリアから離れたくないという人もサブで持つという方法もありますし、意外に狙い目かも知れません。
他のスマートフォンが高性能化、大型化していってる中でシンプルを目指したアップルの発想はある意味凄いと思います。
実際スマホの機能で革新的な機能など既になく、どれも見た目の個性位でOSを更新すれば長く使えるのですから。
iPhoneの不敗神話はまだまだ続くと思います。キャッシング 金利 計算